【HTTP500】WordPressが起動しなくなった時の対処方法。

WordPressをアップデートしたら突然サイトが表示されないトラブルが発生しました。

HTTP500エラー

という恐ろしいエラーが表示されました。

Googleで検索してみましたが、解決にいたる情報はありませんでした。

最近、SEO対策を講じた記事が上位表示されてしまい、本当に必要とする情報にアクセスできない状況が続いています。

たぶん記事をアップした人はあまり経験がないんだろうなぁ。といった内容の薄い記事が多いです。

そこで最近頼りになるのがYouTubeの解説動画となるわけです。

しかし、今回のようなあまり需要のない情報がYouTubeにあるのか?

「WordPress 500」で検索すると、ありましたね。

瞬殺で解決しました。


神動画に出会うことができました。

原因はWordPressとPHPのバージョンの不一致。

以前は、WordPressをアップデートする際、PHPのバージョンが合わない場合、その旨の表示がされてアップデートできなかったのですが、今回は何かの拍子でバージョンが不一致のままバージョンアップができてしまったようです。

動画にあったような操作で、サーバーのコントロールパネルにアクセスしてPHPのバージョンを変更しました。

PHPのバージョンを手動で変更できることを知りませんでした。

設定をするとすぐにWordPressは復旧しました。

するとGoogleアドセンスが自動配信する広告のレイアウトが良くなったような気がします。

最新のWord王レスのバージョンに最適化されているのかもしれませんね。

最後に、今回大変お世話になった動画をご紹介させていただきます。

動画配信者の方には感謝しかありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です