【働き方】しっかり仕事して、定時に退社する。残業しているほど暇じゃない。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Nintendo Switch Lite ザシアン・ザマゼンタ
価格:21578円(税込、送料無料) (2019/7/14時点)



パソコン部屋にエアコンが入って快適な毎日です。

これから夏を迎えますが、今年はたくさん作業できそうです。

4月から職場が変わって、なかなかリズムがつかめませんでしたが、ここにきて少し落ち着いてきました。

会社でも最も過酷と言われている部署ですが、このくらいならどこでもやっていけるかな。

仕事は見せ方。

まず、完璧を目指すより、しっかり完了させること。

徐々に平均点を上げていけばいいだけです。

完璧を目指してもきりがなくて、非効率的でしかありません。

人手がなくて、一つの仕事に没頭できる古き良き時代ではないですから。

仕事にやりがいとか呑気なこと言っていると、人減らしのターゲット。

勤務時間中はわき目も振らず、一つ一つの仕事を時間単位で終わらせていきます。

そしてしっかり定時に退社します。

残業しているほど暇じゃないんです。

時間内にさっさと終わらせて、次の日の段取りも整えておきます。

段取りがしっかりできていれば、不測の事態が発生しても修正ができます。

いくらでも仕事は舞い込んできますから、臨機応変な対応ができなければ戦力にはなれません。

残業職場によくあるのですが、昼間の仕事の効率が悪い。

残業を前提に仕事を進めているので、昼間の仕事の密度が薄い社員が多く見受けられます。

会社には人事異動がありますが、一つの職場に4年もいれば年々仕事は効率的に処理できるはずです。

最初は大変ですが。

まだ、移動してきたばかりなので、しばらくは様子見ですが、改善する余地はたくさんあるようです。

残業ばかりしている職員の意識改革も必要です。

残業ばかりしていると周りの職員も退社しずらいですよね。

だから率先して、堂々と定時で退社しています。

最近は、少しではありますが、メリハリつけて帰れるときは定時で退社する社員が増えてきました。

少しはこの部署に異動してきた意味があるようです。

残業して仕事するようなプロセスを評価する文化がありますが、成果を出していれば何の問題もありません。

むしろ経費の節減にもなり、会社への貢献度は高いです。

終身雇用も崩壊しました。

これからは個人の価値を高める働き方をする必要があります。

のんびり残業している暇はないんです。






タグ: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です