週末の公営コートの確保のポイント

Pocket

テニスが注目を浴びてプレーする方も増えています。

また、昨今の健康ブームもあって手軽な運動としてテニスを始める方、再び戻ってきた方など様々です。

さらにテニス仲間がいなくてもネット経由で簡単にテニスを楽しむことができる環境が整っているなど、アプローチは様々です。

そこで課題となるのが、コートの確保です。

一般的には、①市・区営コート、②都営コート、③民間コートとなりますが、抽選倍率、コート代の多寡などいずれの場合もコート確保は大変です。

なかでもリーズナブルな週末の公営コートの確保は極めて困難な状況です。

個人では安定したコートの確保はできないと思っていたほうがいいです。

抽選による申し込みとなりますが、駅近だったり交通アクセスのよいコートは、50倍を軽く超えています。

このあたりのコートはサークルなどの組織票が多く、絶望的な倍率となっています。

まず、テニス仲間を増やしましょう。

楽しくテニスができていれば、自然とテニス仲間が増えてきます。

テニス仲間のつながりがつながりを呼び込み、ネットワークが増えていきます。

また、週末の公営コートの確保はどのサークルも苦労していますから、もし抽選で余ったコートがあった時は、譲るなどの互恵的な関係が必要です。

安定した確保には、3サークルくらいで協力することが必要です。

そしていつも助けていただいているサークル関係者の方には「感謝」の一言しかありません。

いつかは助けてあげられるくらいになりたいと思っています。

<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です